Home > 施設の紹介 > 金属加工室

金属加工室

各種工作機械を使用し、試作品を製作します。

炭酸ガスレーザ加工機

炭酸ガスを媒質とするレーザを用いて、金属材料、アクリル等を高精度に切断、穿孔する機器です。

メーカー三菱電機
型式ML2512HDⅡ-3020D
仕様 制御方式 X-Y-Z同時3軸(Z軸倣い制御も可能)
定格出力/ピーク出力 2000/3000W
最大切断厚さ 16mm
対象ワーク寸法 2440×1220×t16 (最大搭載可能ワーク)
各軸ストローク X軸2600mm Y軸1250mm Z軸300mm
最大加工送り速度 15m/min
CAD/CAM 三菱電機製 2次元 LA700W
(変換可能なDXFデータのバージョンは「GX-5」形式)
使用料機械機器等使用料一覧

マシニングセンタ

削り、穴あけ、ねじ作成等に用いる複数の工具を装備し、プログラムによる金属材料を加工する機器。 一度作成したプログラムによるリピート品の作成も容易に行えます。

メーカーオークマ
型式MX-45VBE
仕様 制御方式 X-Y-Z同時3軸
有効テーブル寸法 1000×460mm
各軸ストローク X軸762mm Y軸460mm Z軸450mm
主軸回転速度 50~6000rpm
切削送り速度 1~10000mm/min
CAD/CAM 日本ユニシス製 3次元CAD CADCEUS
(DXF変換ソフトを含む)
オークマ製 CAM ADMAC-DieMold
使用料機械機器等使用料一覧

帯鋸盤

金属材料の切削に用います。

使用料機械機器等使用料一覧